日本のプレーヤーにおすすめのオンラインポーカーサイト3

アジア・ポーカーの人気が高まっています。ちょっとおかしく聞こえるかもしれませんが、西洋のポーカープレイヤーの間では、IDNやGGNetwork、PokerMasterなど多くの新サイトが注目を集めています。では日本人、またはアジアのプレイヤーに最もおすすめのポーカーサイト2つとはどこなのでしょうか?

PokerKing

画像の投稿 日本人プレイヤーのトップ3オンラインポーカールーム PokerKing 1024x602 - 日本のプレーヤーにおすすめのオンラインポーカーサイト3

ポーカーサイトの先駆者であり、またウイニング・ポーカー・ネットワークで最も人気のサイトだとみなされています。PokerKingは、オンラインポーカーの日本人プレイヤーにとってベストな選択肢の一つです。24時間体制のインターナショナル取引、初回デポジットボーナス、ウェルカムパッケージなどの特徴があります。

このサイトは素晴らしいソフトウェアと取引サポートを持っています。ソフトウェアは、機能的で基本的な設定とフィルターをすべて備えています。欠点としては、現代の業界のスタンダードに遅れをとっていることが挙げられます。

クライアントプログラムのもう一つの欠点は、オートプロテクション、自動再購入、タイムバンクが使えないことです。ただし、クライアントプログラムは実際すべての課題に対応しており、ライブチャットサポートという魅力的な長所もあります。

アクセスの多さ
Chicoは最も安定したネットワークの一つで、多くの人が利用しており、さまざまなゲームを扱っています。したがって、ネットワークの利益のために勝っているプレイヤーにはとても厳しいものとなっています。

Tigergaming

画像を投稿 日本のプレイヤーのトップ3オンラインポーカールーム タイガーゲーム 1024x602 - 日本のプレーヤーにおすすめのオンラインポーカーサイト3

Tigergamingは日本のプロプレイヤーが探しているアクセス量、信頼性、品質を持っています。最も人の多い時間帯は20〜30テーブルにもなります。フィールドはソフトで、各テーブルには時に1人以上ランダムなプレイヤーが配置されます。

ソフトウェアの面では、基本の設定とフィルターを備えています。プログラムの欠点は、時間切れとなった時に相手に通知がいくのではなく、自動で閉じてしまうことです。

Holdem ManagerとPokerTrackerはTigergamingでサポートされていませんが、WPDプレイヤーはChicoネットワークの便利なレイアウトとハンドコンバーターを利用することができます。

Red Argentina de Poker

日本のポーカープレイヤーにとって、このサイトは大変グローバルでエキサイティングなものに違いありません。Red Argentina de Pokerのテーブルには南米のアマチュアプレイヤーが毎日参加しています。中程度の額のステークステーブルを探しているポーカープレイヤーにとっては、素晴らしい選択肢となります。

Red Argentina de Poker には、更新された両替レートを確認できる両替レートマネージャーがあります。ここでは、Aconcagua Networkの一部ではないものの、最高のソフトウェアの一つであるConnective Gamesが利用可能です。

このサイトは、業界でも一番安定した、個人向けにカスタマイズ可能なソフトウェアを使用しており、サポートソフトウェアを手に入れられるハンドコンバーターソフトウェアにアクセスできます。VPNは必要ありません。

アカウントは、Worldpokerdealsマネージャーによってユーザーのリクエストに応じて作成されます。アカウント作成プロセスはシンプルで迅速です。Red Argentina de PokerはNL25-NL100で遊ぶプレイヤーには最適な選択肢の一つと言えます。


アクセスの多さ
アルゼンチン時間で午後になると、アクセスは300を超えます。ほとんどは低額または中程度の額のキャッシュゲームです。NL2から最大NL25では、10以上のテーブルを難なく見つけられるでしょう。

より高いレベルでは、NL100-NL200のテーブルが2〜3卓見つかります。また、ここではキャッシュゲームとシットアンドゴーどちらでもHU(ヘッズアップ)フォーマットを提供しています。 Red Argentina de Pokerでは賞が確約されたMTTトーナメントが毎週行われます。エントリー料は最大33ドルで、200人以上のプレイヤーが参加します。